安い印刷屋さんがのぼりキングさん

費用とデザインふたつのことを解決できる印刷屋さん

商店街ののぼり作り

安い印刷屋さんがのぼりキングさん

地方都市のアーケード街なんですけど、やっぱり人通りが寂しくなってこのままじゃいけないよねっていう話はいつもしています。

よくテレビでB級グルメで地方活性化みたいなことをやっていますが、地方のアーケード街じゃそんなに飲食店ばかりじゃありませんし、なかなかいいアイディアがありません。

そんなときにまずアーケード街の中だけでも、活気があるようにしようっていうことになってのぼりを新調することにしたんです。

うちのアーケードは日中はクルマが入ってこれなくなり歩行者用になるんで、のぼりを結構みせの前に出せるんですね。

屋根もかかっていますから、ちょっと暗いイメージもあって遠くからみるとトンネルみたいって言われてて、そこから変えようという話になったんです。

それで、手分けしてのぼりの安い印刷屋さんを探して、その中の一軒がのぼりキングさんだったんです。

のぼりは各店の費用になりますから、少しでも安い方がいいですし、ある程度の統一感を出そうという話で決まっていたので、上部には商店街の名称を入れて、下を各店で工夫するっていうことにしました。

そうなると費用とデザインをどうするかってふたつのことを解決できる印刷屋さんってことになってなかなかなかったんです。